AMEAリーダー育成プログラム

人は成長が止まる20歳頃から、『老化する』と言われていますが、AMEAでは老化ではなく、『成熟する』と表現しています。そして、成熟していく世代を『マチュア世代』と呼んでいます。


昨今、日本だけでなく世界的な傾向として、どうも若い人たちばかりが取り上げられて、年齢を重ねていくにつれて、人は老人というカテゴリーに入れられ、価値のないもののように扱われがちです。
確かに、子供や若い人たちは、日本、いいえ世界の未来を担うとても重要な人材です。でも、その人材は、未来を担っていかれる人材になるために育てていかなければなりません。その人材育成をする役目が、マチュア世代にはあるのです。

マチュアな世代の人たちこそ、『知識』&『技術』に『経験』&『実績』を兼ね備えた、人生のリーダーにふさわしい人材なのです。


例えば;


若いお母さんの子育ての悩みを、子育ての『知識』と『技術』だけを持った同じ若い世代の人たちが解消することができると思いますか?
 

子供は『知識』と『技術』だけでは、育てることはできません。理由は一人一人異なるからです。そこに、『経験』と『実績』が加わり、臨機応変に、異なる環境、異なる価値観、異なる一人一人の個性を生かせる人材でなければ、子育て中のお母さんたちをリードいくことはできないのです。
 

グローバル人材育成も同じです。


ちょっと海外に住んでいたことがあるとか、会社勤めをしたことがあるとか、英語が出来るぐらいでは、これからの日本、世界をリードしていくグローバル人材を育てることはできません。
会社の中で揉まれ、叩き上げられた、社会の厳しさを熟知したマチュア世代だからこそ、グローバル人材を育成することが出来るのです。


今、リーダーとして必要な『知識』『技術』『経験』『実績』の4つを身につけているマチュア世代の人たちに、ここでそれらを統合して、理論的にしっかりと学び直していただき、今、せっかく立っている一番素晴らしい人生の舞台で、脇役ではなく、主役を演じていただきたいと切に願います。


そのことが、マチュア世代の人たちの人生そのものを明るく楽しいものにするだけでなく、日本、世界の未来をリードしていかれると思うのです。


リーダートレーニングは自己投資です。自分を内側からも外側からも磨き直して、自信を持って生きていくためのものです。
人生を振り返って、いろいろ後悔しても始まりません。この機会にぜひ、皆さんのこれからの人生を考えましょう。

修了後は、AMEAリーダーとなり、各種養成講座の受講者のスーパーバイザーとしてお仕事していただくことができます。また、AMEAのセミナー講師として、セミナーを行っていただくなど、身につけた知識とスキルを使って、お仕事で、社会貢献をすることができるようになります。

★受講資格:『子ども教育トレーナー養成講座』『ライフコーストレーナー養成講座』『グローバル人材育成トレーナー養成講座』のうち、2つの講座修了者

★受講期間:1ヶ月間

受講方法:通信+スクーリング

     (フォローアップ動画、Skype/Messanger/Facetimeなどによるスクーリング) 

受講料:10万8000円(税込)

© 1978-2018 Yoko McMahon / Amea生涯学習アカデミー