代表 マクマホン洋子

​カッコいい女性育成プロジェクトとは

『女性が変われば世界が変わる』をモットーに、精神的にも経済的にも自立した輝く女性を育成するプログラムです。
 
日本の未来のためにより良い社会を作り上げるのは生まれながらにして母性を持つ女性の役目のように思います。そして、誰もが憧れる『カッコいい女性』になりたいという目標を持ち、最初の一歩を出す勇気を見せることができる女性がより良い社会づくりのためにとても必要とされています。
 
一人一人の個性を大切に、ぶれない人間軸を持った『カッコいい女性』の育成は、男女共同参画の時代にとても必要とされてます。

単独行動になりがちな女性、小山の大将になりたがる女性、男性社会の中で男性に合わせるために男性化してしまう女性....色々な女性の特性がマイナスに働いてしまうことが多いことで、社会に馴染めずに孤立してしまうケースも多々起きています。

育児と家事と仕事の両立や、老親の介護、夫婦問題、友人との関係、職場での人間関係などなど、次から次へと心配事や問題事が起こっている中、自分のあり方や、今後の生き方など、自分自身を見つけるとても良い機会です。
 
色々な事が絡み合って、複雑になってしまっている毎日の生活の中で、自分を取り戻し、自分の秘めた可能性を引き出し、自分に自信を持って、前向きに生きて行くために、このプロジェクトは意義があります。

まず、自分のために、家族のために、社会のために、そして、輝く日本の未来のために、このプロジェクトでしっかりと足場を固め、土台を補強し、その後に、周りにいる女性たちをカッコいい女性に育成して行きましょう。

『女性が変われば、世界が変わる』

女性の成長が世界の平和を担っていると言っても過言ではありません。
このプロジェクトは、これからの時代にとても重要な価値を持っていると自負しています。

『カッコいい女性育成プロジェクト』主宰
一般社団法人AMEA生涯学習アカデミー
学院長/代表理事 マクマホン洋子

© 1978-2020 Yoko McMahon / Amea生涯学習アカデミー